• ホーム
  • ライフスタイルにあったダイエット薬の選び方

ライフスタイルにあったダイエット薬の選び方

薬を持っている男性

ダイエット薬の選び方で大切なのは、自分のライフスタイルに合っているかどうかという事です。

例えば、いくら脂肪を落とすような薬を使っていても、過食をしているような人では十分な効果は期待出来ません。
このような場合には、どちらかと言えば脂肪を落とす薬よりも、栄養の吸収を阻害するような薬のほうが効果が期待出来ます。

逆に、特別食べ過ぎているわけではないけれども、加齢によって新陳代謝が落ちてきたり、ホルモンバランスの乱れで過食してしまう人には、その体調を整える薬のほうが向いています。
例えば、漢方系のダイエット薬がそれにあたります。
漢方は即効性はないですが、その分体を徐々に改善させていく効果があります。

また、ダイエットだけではなく、体を温めて血流を良くしたりと健康を周りから固めていってくれるので、長期的なダイエットとしても使えます。

前者のカロリーカット、脂肪吸収阻害系のものは、ガンガン食べてしまう元気な人に向いています。
主に若い人がターゲットです。
後者の漢方系は、体のことを考え始める30代後半あたりから使えます。

特に女性は更年期に入るとホルモンバランスが乱れやすくなり、そのために太りやすくなったり、イライラしやすくなって過食してしまうこともあります。
そのような人は漢方で体を根本から改善していくと、本来の健康的な体が手に入るでしょう。

選び方としては、ライフスタイルや年齢を考慮して選ぶのがポイントです。
また、使いやすい、飲みやすい、忘れにくい、なども考慮しておくと選び方としてはベターです。

もし自分だけでは選び方がわからなければ、口コミを見て自分と同じようなタイプの人の声を参考にしてみると良いでしょう。