• ホーム
  • 肥満度をチェックしつつ健康的なダイエットを行う方法

肥満度をチェックしつつ健康的なダイエットを行う方法

測定用メジャーでお腹を計る男性

ダイエットを行う際、気を付けるべきなのが健康維持です。
どんなに体重が下がっても、不健康になってしまうと意味がありません。
そこで、健康を維持したまま適正な体重になる為に、肥満度チェックを利用したダイエットがあります。
肥満度の数値をダイエット中にチェックしながら行なえば、「自分の肥満がどの程度であるか」と「健康のリスクはどの程度あるか」とが把握しやすくなります。
健康的なダイエットを行う指標として役立つでしょう。

肥満度を調べるには、まず、現在の体重から標準体重を引いた値を標準体重で割ります。
そうして出た値に100を掛けたのが肥満度の数値です。
肥満度はー10から+10の値が正常になります。
ダイエットを行う際は、肥満度を正常値の範囲内に収める事を目標の1つにすると良いでしょう。

実際にダイエットを行う際に気を付ける事は、細かな値の増減を気にしない事です。
人間の体重は日時によって多い時もあれば少ない時もあります。
「運動しているのに値が少し上がった」と気に病む事はありません。
筋肉量が増えた結果で体重が上がり、結果として値が上がる事もあります。

また、「普通なら太る事をしたけれど、値が少し下がった」と油断する事もありません。
たまたま体内の水分量が少ない状態だったので、値が下がっただけという事もあるからです。
肥満度のチェックはこまめに行いつつ、数値の長期的な変化にこそ注目しましょう。

肥満度をチェックしながらダイエットを行えば、ダイエット中の目標ができる為、モチベーションが維持しやすくなるでしょう。
また、痩せ過ぎを抑止できますので、自分の体重をベストに保ちやすくなります。
太り過ぎず、痩せ過ぎずのバランスが良い体作りに役立ちますので、健康的な体も維持しやすくなるものです。